ごあいさつ

代表 齋藤政道アクセス、有難うございます。齋藤歯工房 代表 齋藤政道と申します。

アセタルという素材と出会ったのは、今から10年程前。当時、審美歯科(補綴)を追及する私にとって、アタッチメントや特殊形態のクラスプに代わるホワイトクラスプには大きな衝撃を受け、現在に至っております。

歯科技工士になって四半世紀余り。私が追い求めるもの、それは「患者様の笑顔」です。その為には、これからも日々精進してまいります。

会社方針

齋藤歯工房は、歯科技工物の製作・情報の発信をとおし、社会貢献に努めます。

歯やお口の病気・治療等について、何かお悩みの事などございましたら、デンタルアドバイザーの先生方にご相談下さい。私が信頼をおく先生方です。どの先生も親身になってお応えして頂けます。
教えて歯医者さん、歯の治療 デンタルアドバイザーインデックス

プロフィール

代表 齋藤政道(歯科技工士)

  • ・1979年
     東北歯科大学付属 歯科専門学校 歯科技工士科 卒
  • ・1979~1983年
     東風歯科医院 勤務
  • ・1984~1985年
     ロサンゼルス Kikutake Robins Dental Lab. セラミストとして勤務
  • ・1986年
     帰国後、若手の歯科技工士さん達にセラミックティースの製作方法を教える。
     (早稲田歯科技工トレーニングセンターにて、インストラクターとしてお手伝い)
  • ・1986年
     審美補綴中心の(有)セラミックサービス 設立
  • ・2013年
     アセタル素材をメインに取り扱う「齋藤歯工房」に業態変更。

    現在に至る